教室:石川教室
江田勝年さん

私がギターを始めて3年が過ぎます。テレビ番組「サタふく自転車でGO」で昆虫採集していた渡辺先生がギターの先生だったのを初めて知り、ぜひ私も習いたいと思いました。
しかし、私は譜面を読めないし、還暦を過ぎ覚えも悪い、その上音痴とくれば不安が先に立ち、2か月くらいは決断できませんでしたが、先生の門下生、近内さん、緑川さんからそんな心配いらないよと、後押しされ決断。
先生も優しく教えてくれるので、楽譜も少し見えるようになり、ギターも随分と弾けるようになったと思います。今では、毎週先生の指導指摘、克服するための自宅練習、少しずつ進歩する姿がみえるので、時間が過ぎるのも忘れるくらい楽しいです。私はまだまだ技量不足です。それはこの先まだ向上するという楽しみが、上手な人より多くあるということです。言い換えれば「伸び代がまだ多く残っている」。もっと楽しいことが先にある…と思うこのNO天気な考え…。先生、伸び代の多い私ですが、今後ともよろしくご指導お願いします。
教室:五箇教室
平山雅雄さん

子どもたちに楽器演奏を教えるボランティア活動を機に、高校時代にほんの少しかじったフラメンコを再開しました。
独学の限界を感じ、子どもたちに教えるためにも、と渡辺先生の門をたたき、早5年になります。
今は、一緒にギターを学ぶ教室のみなさんに支えられ、大変しあわせな時間を愛用のjギターと共に過ごしております。ギターってすてきだよね、と誰かに思ってもらえる演奏が、いつか出来たら最高ですね。
教室:郡山NOA教室
鈴木恵美さん

中学時代の校長先生が「カッコイイ人の条件の一つとして楽器が演奏できる人」といっていたことをずっと忘れられずにいました。
現在、念願のギターレッスンを受けていますが、仕事・家事・育児の合間に自分の趣味の時間を作るのが思うようにできず、演奏までの道のりはまだまだ遠いのが現実です。渡辺先生のレッスンは、時に無茶だと思うこともありますが、しごかれた(?)後、さらにギターが好きになっている自分がいて、それがとてもくすぐったい日々です。
これからも私のペースで音楽を楽しんでいきたいと思っています。